タイ・チェンマイ ロングステイ 下見旅行  2005年2月8日〜13日 
サワディカー(こんにちわ) 

 関空よりマニラ経由で    11時間空の旅 宿泊先:
 チェンマイ・オーキッドホテル
 市内を走る赤のソンテウ  ホテルから歩いてワットスワンドークへ
8日(火) 
 日本よりマニラ経由バンコク乗り換えで夜8時過ぎに着。時差2時間。宿泊はチェンマイオーキッドホテル、      セブンイレブンで飲み水等購入し、お金を細かくする。
 早速、南国の会のチェンマイ支部長Iさんに電話し翌日会う約束をする。
 ホテル近くのナイトマーケットに行く。フットマッサージが30分60B。安ぅぅーー。 1Bはだいたい3円程度
9日(水)
 足で市内を歩く。城壁内を歩く。まず、ホテルから近いワットスワンドークに行くが残念ながら工事中。
お坊さんに覚えたての「サワティ゙カー」と挨拶。皆,微笑みで返してくれる。
 ワットプラシン〜ワットチェデイルアン〜ワットチェンマイ〜城壁の外に出て、中古用品街を歩き、ソンペット市場をのぞき、
ターペ門へ。 ターペ通りを通っているとチャイナタウンで偶然にも春節祭のイベントが。 ラッキー
 昼のナイトバザール通りに行き、初めてのマッサージをする。2時間300B、安くて気持ちよくて、極楽気分。
街の両替屋でマネーチェンジ。 昼食は初クーポンでの食事。 南国推奨のダンベルツアー会社で明日のOPツアー
を申し込む。 ここから歩いてワローロット市場へ。屋台で牡蠣入りの炒め物とデザートを立ち食い。 
安くて美味。 興味のあったトゥクトゥクに30Bでのる。後で聞くと破格の値段だったらしい・・・。
関西値切りの真骨頂はチェンマイでも通用したようだ。
 ホテル隣のショッピングセンターでみやげのスーッとする塗り薬上標油を購入。使い方は後のバンコクでわかった。
(皆暑さを紛らわすためか頻繁に鼻にあてて涼気を味わっていた)
 夕方、ホテルのロビーで南国の会チェンマイ支部長伊沢さんに会う。その後ソンテウ10Bに乗り、ナイトバザールへ。
 夕食はアヌサーン市場で名物のカレーラーメン?カオサイを食べる30B。 トゥクトゥクでホテルに帰る50B(正規らしい)。
 どこの寺も入場料なし。トイレも利用料なし。コップンカー(ありがとう) 
 いよいよスワンドーク門から
城壁内へ
 ワット・プラシン  市内あちこちにあるツアーインフォメーション  感動もの!       ワット・チェデイルアン
 日本語ブーム? お坊さん
 と日本語で話そうコーナー
 ツアーポリス 旅行者の安心  市内あちこちに洗濯屋が  ワット・チェンマイ
 お塀のデコレーション  ソンペット市場  ターペ門           花と象で広場を飾る  チャイナタウンの春節祭    竜の舞
 ナイトバザールにある
クライミングボード 楽しみ!
 ナイトバザールの両替  2時間300Bタイ式マーッサージ  クーポンで食事 50B
ランベルツアー
(南国の会提携) 
にぎあうワローロット市場  カキと卵の食べ物 
おいしー
 ナイトバザール
トゥクトゥクに乗る30B
両替について

空港で2000円−600B
ナイトバザール20000円−7144B
I支部長とホテルで 活気のあるナイトバザール アヌサーン市場でカオサイを食べる
10日(木)
 チェンマイに来たなら行かねばの「ドイステープ」と「山岳民族メオ族」を見学一人1000Bのツアーに参加。
山道は蘭の花のような甘い香りがする。道がくねくねしていて、ソンテウの横座りで車酔いしてしまう。
 山岳民族は観光地化していた。(メオ族の人と結婚した日本人の店あり)
ドイステープには次回からはツアーでなく個人で行きたい。 ソンテウの交渉次第か。
 午後から、支部長宅と仙台会員、Yさんのサービスアマートメントを見学。住むところを決める注意点を聞く。
昼と夜の生活音。温水の出具合、管理費が家賃に入っているかどうか等。
ちなみに1ヶ月5500Bで借りることのできるデイ、ウィーク専門のサービスアパーメントも見学。
 ここを拠点に住むところを探すならベター
 ホテル横のショッピングセンター(カド・スアアン・ケオ)内には東京堂書店があり日本語の本、新聞が置いてある。
 夕食は、一人400B(ランベルで申し込み済み)でオールドカルチャーセンターで行われるカントークデイナーに行く。
民族舞踊とタイ料理に満足満足。
 ドイステープ 山岳民族 花盛り  ヒルサイドコンドミニアム3  Y夫妻とI支部長
1ヶ月5500Bの
ウィークリー型チャイマンション
東京堂書店の雑誌や新聞  カントークディナー 一人300B  食い入るように見たショータイム
11日(金)
 バンコクへ。ツアーに最初からついていた観光地、暁の寺院、涅槃寺(ワットポー)、ワットプラケオ
 (エメラルド寺院)を観光。
 宿泊先:地下鉄ペチャブリー駅近くのクラッシクプレイスに夕方着。
  早速、まだ新しい地下鉄に乗り(黒のチップ)ルンピニーナイトバザールが開催されているルンピニー駅へ15B。
 隣のムエタイの開催会場も場所確認。ナイトバーザル会場散策後、また地下鉄に乗り5B、夜の町シームロ駅へ。
 タニア通りをうろうろ。食事後シームロ駅からペチャブリー駅まで15B。
 部屋に戻る前に21:30分から2時間タイ式マッサージに行く。1人350B。
 よく動いたなあ今日も!!大都会のバンコクはエネルギッシュ!! 今日も微笑みっぱなしだった。コップンカー・・・
ワットアルン(暁の寺院)  渡し船 暁の寺院
〜ワットポー間
ワットポー(涅槃寺) ワットプラケオ
(エメラルド寺院)
車道で花を売る少女 地下鉄のコイン購入 ルンピニーナイトバザール会場 夕食:
タイシャブ(ホットポーにて)
12日(土)
 今日は、週末しか開かれないウイークエンドマーケットに地下鉄で行く10B。 駅はチャトウチャツ駅。
 犬から熱帯魚、家具、工具、ものすごく広いスペースに色々なものが売られている。
 中古のリーバイスのジーンズも。
 値切る楽しさを味わう。公園内に銀行あり。両替をする。
 スカイトレインに乗って(20B)サイアム駅へ。セントラルワールドプラザ内の伊勢丹の6階フードコートの
 クーポン食堂で昼食。 歩いて洋服の店ばかりのプラトゥーナーム市場へ。目指すは、バイヨークホテルの展望台。
 一人120B。 外の気温は32度。ここで涼をとる。
 歩いてチットロム駅からスカイトレインに乗り、プロムポーン駅へ(10B)。 ここにはよくテレビに出てくる
 フジスーパーある。 周辺は日本の店が多い。やっぱり、ここでもタイ式マッサージに行く。 2時間300B。
 スクンビット駅まで歩き、地下鉄に乗り(10B)ルンピニー駅の宿泊ホテルークラシシックプレイスへ、
 一息ついたらすぐ行動。歩いてアソーク駅近くにある、ロビンソンデパートの地下で夕食。
 スクンビット駅から地下鉄に乗りペチャブリー駅へ(10B)。
 やっとホテルに帰る。 少し歩きすぎたかな。
宿泊先(クラッシクプレイス) ウイークエンドマーッケト会場図 会場内を走る無料カー 多くの店でごったがえす
スカイトレインはコインのみ スカイトレインは綺麗 伊勢丹 インターネット15分10B
伊勢丹6階クーポン食堂 バイヨーク展望台へ フジスーパーへ トムヤンクン
  こうして、短い行程で急ぎ足のチェンマイ・バンコクの旅程だったが、ロングステイする目的である
そこに暮らす人の空気やフレンドシップを感じることができた。
  それにしても、タイの人達のいつも優しい微笑みと心地よいタイ語のイントネーションは、心地よく
すぐにでも再訪したい場所でした。
  サワディカー・・・ コップンカー・・・ 

ハワイ下見     ペナン下見     コタキナバル(工事中)    Link やっぱり山がすき 

  良かったらメールしてくださいね。